So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ぼさぼさ [うさぎとの日々]

先ほど、プレゼントクイズの抽選結果を別記事でアップさせていただきました。

この所、少し忙しくて皆様のブログに中々おじゃまする事ができません・・・しくしく。
なのに、新しい記事をアップしてしまうのは、抽選結果の記事だけアップするのは味気ない気がするから・・・。
すいません。自己満ですかね?

ついでに、うさぎが餅をついている民話ももう少しお待ち下さい・・・忙しくてまとめられなかったのです・・・。

なんか言い訳ばかりになっていますが、忙しかった理由の一つが
kan01.jpg
我が愛うさぎらぶりぃ・・・わかりますか?
換毛が激しく、毛がぼさぼさ・・・変な模様になっています。

上から見ると
kan02.jpg
なにやら、ベストを着ているみたいになっちゃってます。

ブラシをかけても、かけても、キリがない。
そのうえ、最近甘えん坊になっているので
kan03.jpg
撫でても撫でてもキリがない。

いい加減にしなさい!!と、
kan04.jpg
顔をムギュムギュしてみたら

kan05.jpg
ぶさいく顔になっても、まだ「ナデロ」と要求。
(この場所は、我が家ではナデナデポイントと呼ばれていて、ここに来ると撫でてもらえる事になっています。)

忙しいの~~~!!
と、つい叫びたくなってしましました。




にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
タグ:うさぎ

プレゼントクイズ当選者発表 [うさぎグッズ]

クイズにご応募いただいた皆様。ありがとうございました。
ただいまから抽選をおこないます。

抽選方法はというと・・・


chu01.jpg

とっても原始的。
ご応募いただいた皆様のお名前を一枚一枚紙に書き、

chu02.jpg
袋に入れ
かき回して引く・・・

一人作業なので引いている様子はお伝えできませんが・・・・
まずは、朱色

じゃん!!!
chu03.jpg

そして、梅茶・・・
じゃん!!!
chu04.jpg

ということで、
朱色
なぎ猫 さま
もももんがが さま
タッジーマッジー さま

梅茶
oko さま
foo さま
JUNJUN さま

そして、こんな企画にお付き合いいただけるのか不安に慄いていた時、一番乗りでクイズにお答え頂いた
ぷりん&りく さま
にも、一番乗りでしょう~ということで、朱色の手拭いを差し上げたいと思います。

以上の皆様に決定いたしました~。
おめでとうございます。
これから、当選者の皆様にご報告にまいります。

はずれてしまった皆様、申し訳ありません。
これからも、変わらぬお付き合いをお願いいたします。

沢山のご応募をいただいたので、また、いつか、再びやりたいともくろんでおります。
その時は、またご参加くださいませ~。

結果発表なのでniceは閉じさせていただきますね。

月の中のうさぎ [兎雑学・民話]

今回は恒例の民話シリーズです。

月には餅をつくうさぎがいる。
日本人がみんな持っているイメージです。
しかし、何か逸話があった気がするんだけど思い出せない。
私も、うさぎを飼い始めて「なんで月にうさぎがいるの?」と知人に聞かれ、そういえばなんでだっけ?と、首をかしげてしまいました。
さすがに、メジャーな話だけあって調べると色々出てきました。
まずは、基本ストーリーをおなじみ我が愛うさぎらぶりぃを挿絵がわりにお楽しみ下さい。
今回は、アメリカのリスさんと、富士サファリパークの熊さんに特別出演いただきました。

月の中のうさぎ

昔、森の中に一匹のうさぎがいました。
tuki02.jpg
うさぎには、二人の友達がいました。
tuki03.jpg
熊と
tuki04.jpg
リスです。

ある日貧しい旅の人が森で行き倒れていました。
死にそうな旅人の為に三匹は食べ物を探しました。
tuki05.jpg
熊は魚をつかまえ、
tuki06.jpg
リスは木の実を集めました。
しかし、うさぎは食べ物を集める事が出来ません。普段食べている草を差し出しても、旅人の栄養にはならない事を知っているからです。
tuki07.jpg
うさぎは、自分の手も見ながら一生懸命考えました。

熊とリスがそれぞれ食べ物を持ってきましたが、うさぎは焚火をたきました。
tuki08.jpg
「焼けたらこの身を召し上がって下さい。」
そういうと、焚火に飛び込みました。
しかし、その火は熱くなく、うさぎの身を焼きません。
不思議に思いあたりを見回すと、旅人が金色に輝き神様の姿に変わりました。
「実は私は神だ。お前たちの心根を試しにきたのだ。お前の気高さを、いつまでも、みんなに知ってもらえるようにしてあげよう」
神はそう言うと山を軽々と持ち上げて、ぎゅっと絞り、その汁で月の面に兎の絵を書くと、天の住処へ戻って行きました。

tuki01.jpg

 その時から、うさぎの姿が月の中に見えるようになったのです。


このお話の元は、インドのジャータカという世界最古と言われている物語集に載っています。
ジャータカというのは仏教文学におけるブッタの前生に関する物語を意味しています。
 元の話では、うさぎはブッタの前世の姿です。なので特別賢く慈悲深いうさぎとして書かれています。旅人も、神が姿を変えた僧侶で、助ける為に食べ物を集めるわけではなく、施し物(物乞いに与える施し物ではなく、お布施のような意味のもの)を捧げるという設定になっています。
この話は仏教と共に世界各国に渡り、多種多様に変化しました。
うさぎ以外の動物も、猿と川瀬が基本ですが、各地で変化しヤマイヌやサイや狐になったりしています。
動物は何でも良いのだと勝手に解釈し、今回は、手持ちの写真があったリスと熊に変えてみました。

 この話は日本では『今昔物語』の中に形を変えて収録されていますが、日本各地での民話の中にも形を変えたものが見られます。
宗教くさいのが嫌なので、宗教色が抜けた話をまとめ、再話してみました。

このお話では、うさぎは餅をついていません。
餅をつくようになったのは、さらに色々な話があるのですが長くなるのでまた次回。
まったく、この話とは関係ない話もあります。

主な参考文献
太陽と月と星の民話 三弥井書店発行 編訳・日本民話の会外国民話研究会
インド古代民話集(ジャータカ)上 株式会社現代思潮社発行 訳者・松村武雄
原典版 おとぎばなし 株式会社なあぷる発行 著者・保科輝勝




にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
タグ:うさぎ 民話

プレゼントクイズ 応募者一覧 [うさぎグッズ]

前記事では、皆様から沢山の2000niceの祝福のコメントや、クイズへのご応募をいただきました。
ありがとうございます。

皆様からのniceやコメントを楽しみに、更新をさせていただいております。
今後ともお付き合いいただければ幸いです。

ところで、私の企画力の甘さが露呈しましたプレゼントクイズ。
皆様を少し悩ませてしまったようです。すいません。
コメント欄に答えを書き込んでいただいたら、答えが解ってしまうんですよね~。あはははは。
良いんです。答え丸分かりのクイズでも・・・。
それなのに、自力で探していただいた方も沢山いて、感謝感激です。

カンニングを気にされていた方もいらっしゃいましたが、カンニングOKです。よろしければご応募下さ~い。

で、これでいいのか良く分からないご応募に戸惑っていらっしゃる方もいましたので・・・すいません。
ご応募いただいた方の一覧を作成させていただきました。

応募したつもりなのに、入っていな~い。という方がいらっしゃりましたら、お手数ですが、コメント欄でお知らせ下さい。すいません。

ぷりん&りく さま
nmzk さま
とみっち さま
Live さま
JUNJUN さま
タッジーマッジー さま
ともちん さま
なまけもの さま
まる さま
ぶちょぉ さま
あんずーM さま
☆ササエ☆ さま
もももんがが さま
TAKE さま
サフィー さま
いえてぃー さま
ペリペリドット さま
なぎ猫 さま
てらてら さま
フジ さま
green_blue_sky さま
rantan-nya さま
兎猫 さま
わんわん さま
foo さま
古賀 一郎 さま
oko さま

皆様、ありがとうございます。
22日の当選発表をお待ちいただければと思います


追記
しろうさぎ さん
ご応募受付ました。
ありがとうございます。

2000nice感謝プレゼントクイズ! [うさぎグッズ]

いつもご訪問いただきありがとうございます。
皆様のおかげで2000nice達成することが出来ました。
そして、累計アクセス数も20,000を突破いたしました。

毎度、拙い文章と写真にお付き合いいただきまして、感謝。です。

そこで、感謝の気持ちをこめて[ひらめき][ひらめき]プレゼントクイズ[ひらめき][ひらめき]

商品は
tng02.jpg
朱色

tng01.jpg
梅茶
の二色の手拭い。
各色3名さま。合計6名さまに抽選でプレゼントさせていただきます。
僭越ながら、私デザインのオリジナルうさぎ手拭いです。注染という、日本古来の手法で染めたものです。
モデルはもちろん我が愛うさぎらぶりぃです。
tng04.jpg
一応柄のアップなんぞもごらん下さい。

応募方法

コメント欄に答えを書き込んで下さい。
ソネブロ以外の方も大歓迎です。もちろん、ブロガーさん以外の方も大歓迎です。

コメント欄への書き込み方が解らない方は、
プロフィールからたどれる私のホームページから答えを記入したメールを送信して下さい。
(ホームページ上部にある<お問い合わせ>というボタンをポチッとしていただくと、メールフォームが開きます。)
締め切りは9/20
当選者発表は9/22
このブログで発表させていただくと共に、当選者様のブログ・及びメール応募の方はメールにてお知らせさせていただきます。
当選された方は、メールにてご住所等おしらせいただければと思っております。

さて、欲しいと言っていただける奇特な方はここからがクイズです。

055.jpg
この、ぶさいくな写真。
過去の記事のどこかで使われております。
その記事のタイトルをお答えください!!

ヒント:カテゴリー[ぶさいく]の中にあります。




無謀な企画にらぶりぃ嘆いております。
tng03.jpg
過去ログを見ろ・・・なんて時間のかかるクイズ。応募してくださる方がいるのでしょうか?
ドキドキ。

時間のない方、手拭いなんて欲しくない方は、このクイズなかった事にして、ぶさいくな写真へコメントしていただくなどして、今まで通りお付き合いしていただけるとありがたいです。



にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。