So-net無料ブログ作成
検索選択

月の中のうさぎ [兎雑学・民話]

今回は恒例の民話シリーズです。

月には餅をつくうさぎがいる。
日本人がみんな持っているイメージです。
しかし、何か逸話があった気がするんだけど思い出せない。
私も、うさぎを飼い始めて「なんで月にうさぎがいるの?」と知人に聞かれ、そういえばなんでだっけ?と、首をかしげてしまいました。
さすがに、メジャーな話だけあって調べると色々出てきました。
まずは、基本ストーリーをおなじみ我が愛うさぎらぶりぃを挿絵がわりにお楽しみ下さい。
今回は、アメリカのリスさんと、富士サファリパークの熊さんに特別出演いただきました。

月の中のうさぎ

昔、森の中に一匹のうさぎがいました。
tuki02.jpg
うさぎには、二人の友達がいました。
tuki03.jpg
熊と
tuki04.jpg
リスです。

ある日貧しい旅の人が森で行き倒れていました。
死にそうな旅人の為に三匹は食べ物を探しました。
tuki05.jpg
熊は魚をつかまえ、
tuki06.jpg
リスは木の実を集めました。
しかし、うさぎは食べ物を集める事が出来ません。普段食べている草を差し出しても、旅人の栄養にはならない事を知っているからです。
tuki07.jpg
うさぎは、自分の手も見ながら一生懸命考えました。

熊とリスがそれぞれ食べ物を持ってきましたが、うさぎは焚火をたきました。
tuki08.jpg
「焼けたらこの身を召し上がって下さい。」
そういうと、焚火に飛び込みました。
しかし、その火は熱くなく、うさぎの身を焼きません。
不思議に思いあたりを見回すと、旅人が金色に輝き神様の姿に変わりました。
「実は私は神だ。お前たちの心根を試しにきたのだ。お前の気高さを、いつまでも、みんなに知ってもらえるようにしてあげよう」
神はそう言うと山を軽々と持ち上げて、ぎゅっと絞り、その汁で月の面に兎の絵を書くと、天の住処へ戻って行きました。

tuki01.jpg

 その時から、うさぎの姿が月の中に見えるようになったのです。


このお話の元は、インドのジャータカという世界最古と言われている物語集に載っています。
ジャータカというのは仏教文学におけるブッタの前生に関する物語を意味しています。
 元の話では、うさぎはブッタの前世の姿です。なので特別賢く慈悲深いうさぎとして書かれています。旅人も、神が姿を変えた僧侶で、助ける為に食べ物を集めるわけではなく、施し物(物乞いに与える施し物ではなく、お布施のような意味のもの)を捧げるという設定になっています。
この話は仏教と共に世界各国に渡り、多種多様に変化しました。
うさぎ以外の動物も、猿と川瀬が基本ですが、各地で変化しヤマイヌやサイや狐になったりしています。
動物は何でも良いのだと勝手に解釈し、今回は、手持ちの写真があったリスと熊に変えてみました。

 この話は日本では『今昔物語』の中に形を変えて収録されていますが、日本各地での民話の中にも形を変えたものが見られます。
宗教くさいのが嫌なので、宗教色が抜けた話をまとめ、再話してみました。

このお話では、うさぎは餅をついていません。
餅をつくようになったのは、さらに色々な話があるのですが長くなるのでまた次回。
まったく、この話とは関係ない話もあります。

主な参考文献
太陽と月と星の民話 三弥井書店発行 編訳・日本民話の会外国民話研究会
インド古代民話集(ジャータカ)上 株式会社現代思潮社発行 訳者・松村武雄
原典版 おとぎばなし 株式会社なあぷる発行 著者・保科輝勝




にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
タグ:うさぎ 民話
nice!(181)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 181

コメント 35

ゆうのすけ

月の季節 十五夜がやってきますね!^^にゃはは
by ゆうのすけ (2010-09-18 02:59) 

mimimomo

おはようございます^^
そう言えば、何時だのことか人間が月面に降りたときには
ある意味、一寸夢が壊れましたね~
by mimimomo (2010-09-18 04:25) 

yakko

お早うございます。良いお話ですね〜 もとは仏教の教えからきているんですか。日本にも民話で残っているんですね。次回も楽しみです。
by yakko (2010-09-18 05:49) 

YUTAじい

おはようございます。
童話の裏って色々有る見たいですが。
コメントありがとうございます、約この状態で2kgです。
by YUTAじい (2010-09-18 05:53) 

oko

月には兎が住んでると思ってる(思いたい)私です。
そう言うお話があったんですね。
国によって兎では無い物に例えられているというのは
聞いた事があります。でも、私の中では兎だなぁ・・・
やっぱり♪
by oko (2010-09-18 05:53) 

猫屋福助(株)

捨身ですね
確か仏陀はトラにその身を喰わせたはず・・・。
ウサギが月にいる日本に生まれて良かったです(〃д〃)
by 猫屋福助(株) (2010-09-18 07:03) 

Bonheur

あんな可愛らしい姿をしながら、自分の身をささげようとするなんて、切なくなるお話ですよね。
らぶりぃちゃん、本当に可愛い!左側のらぶりぃちゃんの紹介のお写真、ピーターラビットの絵にそっくりですね。
by Bonheur (2010-09-18 08:22) 

ぴーさん

焚き火をたいたところで「まさか」と思いましたが。。。
らぶりぃちゃんの無垢な写真と相まって思わずぐっと来てしまいました。
by ぴーさん (2010-09-18 08:39) 

green_blue_sky

自分の身を差しだすんだ・・・
今はイネなどの秋の花粉症の季節です(;^_^A アセアセ・・・
by green_blue_sky (2010-09-18 08:49) 

タッジーマッジー

確か、中国はカニ、ヨーロッパは女性の横顔だったような。
日本の仏教を通じた世界とのつながり、月に対する思いの強さを、
感じますね♪
by タッジーマッジー (2010-09-18 09:07) 

よいこ

そういえば、なぜもちをついているのか・・・?
昔 聴いたように思いましたが、ぜひぜひ次に教えてください。
by よいこ (2010-09-18 09:31) 

perseus

おはようございます。
月の中のうさぎ、良いお話ですね。
初耳でしたので、興味深く読ませていただきました。
by perseus (2010-09-18 10:12) 

ぶちょぉ

今日のお話も素敵ですね。
月とうさぎの挿絵に見惚れてしまいました。
ご自分で書かれたのでしょうか?
持って帰りたいくらいです。
by ぶちょぉ (2010-09-18 10:46) 

ゆうこ

ジャータカは、今昔物語やアラビアンナイトの元になってるんですね
お勉強になりました
もうすぐ、十五夜
お餅ついてるウサギ見られるかなぁ
by ゆうこ (2010-09-18 14:25) 

小藍

今回のお話とても素敵ですね~^^
見ず知らずの人にそこまでできる?と自分に問いかけ・・・
私はムリかも・・^^;
見捨てないけどそこまでは・・・・


by 小藍 (2010-09-18 15:14) 

でぶねこ

月の中のうさぎにはそんなお話があったのですね!
なんでお餅を搗いていたのか何度か聞いたことが
あるのに全く思い出せません(-_-;)
by でぶねこ (2010-09-18 16:55) 

でんさん

なんて健気なうさぎさん…(T_T)
by でんさん (2010-09-18 17:51) 

まる

この民話、確か手塚治虫先生のブッダで紹介されていたように思います。
ウサギさんが火に飛び込んだ瞬間、悲しかったのを覚えています。
太陽の光を浴びるらぶりぃちゃんも神々しい^^
by まる (2010-09-18 19:26) 

MISA

☆こんばんわ☆

楽しく読ませていただきました。
by MISA (2010-09-18 20:19) 

Rchoose19

ウサギさんが餅を搗いてるって幼ないときに聞きましたが、餅搗きの杵が私が知ってるのと形が違い(>_<)
未だにウサギさんが見つかりません(^^ゞ
by Rchoose19 (2010-09-18 23:28) 

ともちん

うさぎさんが、自分の手を見ながら一生懸命考えて…
火に飛び込んで…の件を読んだところで、泣きそうになりました。
お月様には、気高いうさぎさんがいるんですね、本当によかったです。
ナゼお餅をつくようになったのでしょうか?次回を楽しみにしております!
by ともちん (2010-09-19 01:04) 

JUNJUN

この仏教のお話は、私も聞いたことがありますが、私は兎が火に飛び込んだところまでしか知りませんでした。
この先、こんな続きがあったんですね?
明るい結末でよかったです♪
by JUNJUN (2010-09-19 01:29) 

Ja-Kou66

ホント、明るい結末で良かったです。
とてもいいお話ですね。
でも、自身をもっと大切にしてほしい気もします(笑)
らぶりぃちゃんのお写真、かわいいですね(^ ^)
by Ja-Kou66 (2010-09-19 17:03) 

TAKE

へ~、月のウサギってそんないわれがあったのですね~。
知りませんでした。
らぶりぃちゃん、ほんとに手をみて考えてる~~♪

by TAKE (2010-09-19 21:06) 

sunset

こんばんは。
このお話は聞いたことがあるような気がしますが
焚き火に飛び込むところまでで、月に兎の絵を
描くところまではなかったように思います。
兎の自己犠牲で終わってなくてよかったです。
by sunset (2010-09-19 23:40) 

しろうさぎ

ほほほう、インドのジャータカ物語の中に
月とうさぎのお話があるんですか。
実はわたしのハンドルネームは以前ソネットタウンと言う
仮想タウンがソネットさんにありまして
そこの最初の街がロケットタウンという街でした。
で、ロケット→月→しろうさぎというイメージで
名付けた名前なんです。
ジャータカは名前だけ聞いたことがありますが、
まだ読んだことございません。
読んでみたくなりました^^。
by しろうさぎ (2010-09-20 02:20) 

なぎ猫

物語って時代や地域で形を少しずつ変えていくのですね。興味深いお話でした。満月を見るといつもああ、今日もウサギが餅ついてるな、と思います。
by なぎ猫 (2010-09-20 10:18) 

Re:Zo

野うさぎ撮りたいけど動きが早いんだよな。。
by Re:Zo (2010-09-20 12:40) 

☆ササエ☆

このお話、覚えがある。
自分を焼くなんて、ヒェ~と思った覚えがあります。
うちのまもちゃん、気位高過ぎ(-_-;)
by ☆ササエ☆ (2010-09-20 14:16) 

rabbitnose

ゆうのすけ さん
十五夜楽しみですね。

mimimomo さん
アポロ・・・その後さらに夢が壊れる疑惑もありましたね。

yakko さん
日本の民話のほうが可愛い話になってたりしますw

YUTAじい さん
2Kgもあるんですか?結構な重さですね。

oko さん
私もうさぎ以外には見えません。貴婦人とか、なにそれ?って感じです。

猫屋福助(株) さん
へぇ~。ブッタはいつでも捨て身?なんですね。

Bonheur さん
ありがとうございます。らぶりぃはうさんぽに行くと良く「ピーターラビットみたい」と言われます。飼い主的には、ピーターより可愛いと思っています。←親バカ
by rabbitnose (2010-09-20 15:31) 

rabbitnose

ぴーさん さん
私も絵本で読んだ時は、感動しました。うさぎ~~シクシクシク・・・。って。
でも、調べていくうちにブッタが出てきて、それはそれで興味深いんだけど・・・という気持ちになったので、宗教色がないお話にしました。

green_blue_sky さん
稲花粉ですか・・・知らなかった。

タッジーマッジー さん
日本人はお月様好きですよね。

よいこ さん
は~い。次回楽しみにしていただけたら嬉しいです。

perseus さん
ありがとうございます。
良い話ですよね~特にうさぎがww
by rabbitnose (2010-09-20 15:44) 

rabbitnose

ぶちょぉ さん
ありがとうございます。一応自分でデザインしたんですよ。
これを使ってハンドメイド作品とか作れるように、少しデザインをアレンジしたものを、近日ブログにアップする予定です。その際にはぜひお持ち帰り下さい。

ゆうこ さん
お月見。日本の素晴らしき習慣ですよね。私も今年はお団子作ろうかな~。

小藍  さん
私も無理~・・・と、思います。

でぶねこ さん
そうなんですよね~。思い出せないんですよ~。

でんさん さん
けなげすぎて涙がうるうる・・・。

まる さん
手塚先生のブッタは読んだ事ないんです。今度読んでみます。

MISA さん
ありがとうございます。嬉しいです。

Rchoose19 さん
あはははは~。ちょっと隠し絵みたいな感じですもんねぇ~。
手元に満月の写真があれば、マーキングして差し上げるんですが・・・
どなたか満月の写真下さ~~い。

ともちん さん
そんなに感情移入していただけるなんて・・・らぶりぃの写真が可愛いからですね←超親バカ・・・すいません。
次回楽しみにしていただけるなんて、嬉しいです。

JUNJUN さん
うさぎが火に飛び込んだ所で終わってしますんですか?
その結末は・・・悲しすぎます!!ぜひ、こちらのお話を覚えておいてください!!
by rabbitnose (2010-09-20 16:07) 

aloha-happylife

子供の頃、
聞いたことあるお話しですが、
元がインドの民謡とは知りませんでした!!
ウサギさんは、
世界中で愛されているんですね
by aloha-happylife (2010-09-21 02:27) 

riki-mama

おはようございます。
素敵なお話ですね。らぶりぃちゃんが益々愛おしくなりますね。
お月見にお団子を備えたくなりますね。
by riki-mama (2010-09-21 06:19) 

もももんがが

らぶりぃちゃんが身を投げ出す姿にちょっと感動;;
インドでも月とうさぎは接点があるんですねー。
by もももんがが (2010-09-21 16:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。